読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

板橋のデートスポットと遊び場、恋活・婚活情報まとめ

板橋区や周辺で人気のデートコースやスポットのまとめてます。アウトドアから大人のデートまで色んなデートを楽しめます。スポッチャや雨の日デート、2人きりになれる場所や個室、ランチやディナーにオススメのレストランやカフェ、居酒屋やバーの情報や恋活・婚活情報を教えちゃいます。

2017いたばし花火大会混雑回避アクセス法と交通規制情報

花火デートをする時におすすめのいたばし花火大会。
戸田花火大会と同時開催で交互に大きな花火合計約11,000発を打ち上げて本当に迫力満点でキレイです。

f:id:sleepytake:20170515113748j:plain

一方でかなり混雑をすることでも有名です。
例年の人では約54万人…戸田花火大会と合計すると約90万人とも言われています。

地元民が毎年見てきた混雑状況・混雑回避法や交通規制について紹介します。

いたばし花火大会の混雑を回避する方法

いたばし花火大会混雑状況と回避法(行き)

いたばし花火大会は大きな花火大会なので、都内から多くの人が集まり混雑します。

なんと、巣鴨駅から歩いてきた…という人達もいたことがあります!
中山道を巣鴨方向から歩いていたばし花火大会会場まで人がゾロゾロと途切れることなく続いています。

会場までの道は駅を降りてから人が途切れることなく続くので前方を歩く人が多い所に向かって歩けば、会場までの詳しいルートを知らなくてもたどり着けるほどです。


会場まで歩く時間は利用する駅や行きたいスポットなどによって変わってきますが、20分ぐらいは歩くことが多いです。でも、花火大会会場までの間にコンビニや個人商店が店頭で飲み物や焼き鳥などの食べ物を販売しているので、購入しながらカップルで歩くのも楽しみでもあります♪

 

一番混雑が予想される最寄り駅
いたばし花火大会の最寄り駅はJR埼京線・浮間舟渡駅、都営三田線・蓮根駅、西台駅・高島平駅です。

なかでも一番の混雑が予想されるのは、JR埼京線・浮間舟渡駅です。

花火大会の会場に近いということと多くの路線とのアクセスが便利というところから混雑するのだと思います。

浮間舟渡駅を利用する場合には、花火デートをする予定なら早い時間に到着するようにスケジュールを組んで、浮間舟渡の目の前にある浮間公園であじさいを眺めながら花火が始まる時間までまったり過ごしてみてはいかがでしょうか?

他にも降りる駅を浮間舟渡駅のひとつ先の戸田公園駅で降りるのもアリかと思います。


浮間舟渡駅と同じように混雑が予想される都営三田線蓮根駅・西台駅・高島平駅に関しても同じように、蓮根駅の一つ手前志村三丁目駅で降りたり、西高島平駅で降りるのもホームの混雑を避けるためには良いかと思います。

志村三丁目駅で降りた場合には河川敷などでの花火デートが、西高島平駅で降りた場合には野草広場や芝部\府広場でのデートがおすすめです。
当サイトで紹介した穴場スポットでの花火デートをする時は志村三丁目駅・蓮根駅の利用がスポットまでの距離が近くなっています。

f:id:sleepytake:20170515113825j:plain


いたばし花火大会混雑状況と回避法(帰り)

花火デートを楽しんだ後に待っているのは帰りの混雑!

暑さと人混みで疲れてしまって、できるだけ早く!1分1秒でも早く帰りたい…とは思いますが、花火大会終了後は浮間舟渡駅は駅構内にすら入れないことが過去にありました。


どうしたらいたばし花火大会の帰りの混雑をできるだけ回避できるのかというと早く帰りたい場合には、会場でフィナーレを見ずに一足先に駅に向かいながら会場の外でフィナーレの花火を楽しむことがおすすめです。


でも、有料席だったり、花火デートを会場で最後まで花火を楽しみたい場合には、フィナーレ後すぐに帰らず、花火を見ていたスポットの近くか駅の近くで時間をつぶしてから電車に乗って帰ることがおすすめです。

一番混雑が予想される最寄り駅
帰りでも行きと同じようにJR埼京線・浮間舟渡駅が一番混雑すると予想できます。

当然、都営三田線蓮根駅・西台駅・高島平駅も混雑します。
なので、都営三田線志村三丁目駅・西高島平駅を利用すると混雑を少しは回避できるかもしれません。


いたばし花火大会の交通規制

車でいたばし花火大会に行きたい場合
電車は混むから車でドライブデートをしながらいたばし花火大会を見に行こう!とする場合に知っておきたいのが交通規制です。

多くの花火大会でも車での来場はできないように、いたばし花火大会でも車で行くことはできません。
*もちろん駐車場もありません。路駐の取り締まりも普段より格段に厳しくなるようです。

いたばし花火大会に車で来る場合には、17時前にコインパーキングに入れるか、17時以降の場合は交通規制外で会場に近いコインパーキングを利用するしかありません。

f:id:sleepytake:20170515113848j:plain


わりと厳しく広い範囲!いたばし花火大会の交通規制情報

いたばし花火大会の交通規制はゆるくはありません。それに、最寄りの駅が多いため交通規制の範囲も広くなっています。

規制時間:17時から21時45分頃

車両乗り入れ禁止区域
居住者証がないと車の通行ができない区域
新河岸川以北および中山道の東側一部(舟渡二丁目付近)、JR埼京線「浮間舟渡」周辺

居住者証があっても車の通行ができない区域
各最寄り駅から真っ直ぐに花火会場に行ける道路・花火会場側の道路は歩行者専用になっています。

バスでいたばし花火大会に行く場合
バスも交通規制の時間になると迂回した運行になります。

バスで行く場合には交通規制が始まる17時より前に会場近くのバス停に降りることができるようにするか、交通規制中の場合には高島平操車場で降りるのが会場に一番近くなります。

 

イチオシ!いたばし花火大会の混雑を避けるルート

せっかくの花火デートを楽しみたいのに、人混みで疲れてしまってちょっとしたことでケンカになったり不機嫌になられた…ということを避けるために、混雑回避にベストなルートは電車→バス→穴場スポットだと思います。

いたばし花火大会の日は国際興業バスの臨時運行があります。

 

時間 16時台~18時台 21時台
区間 成増駅北口→高島平駅・高島平操車場(ノンストップで運行)
最寄りのバス停 高島平操車場

 バスなので、当日の道路の混雑具合によって時刻表の通りにいかないこともあります。それを考慮して時間に余裕をもってデートに出かけることをおすすめします。